たるみは、治せる

口腔内などから直接アプローチ

サーマクールって?

顔のたるみや上下瞼のたるみなど、見た目年齢を上に見せてしまう
やっかいな顔のたるみ治療を専門にしているのが仙台市にあるSolala Clinicです。

このクリニックはソララクリニックと呼ぶ美容皮膚科で、
レーザー治療により顔のたるみを修復して貰うことができるようになっています。

こちらのクリニックの治療は切ることなく顔のたるみを修復できるレーザー治療で、
口腔内などの皮膚の裏側に相当する部分より直接狙うことでたるみの最深部から
アプローチを図れるメリットがあるようです。

これに加えて、両面照射による多層的なアプローチを行うことで顔のたるみの修復効果を高めてくれるメリットもあります。

このような優れた治療機器は、その機器を操作する人の技術に応じて
得られる効果は左右されるといっても過言ではないのです。たるみ治療の技術

こちらのクリニックは、専門医が適切なプロトコルによる十分な照射を行うため、
治療機器の性能を最大限に活かした形でたるみ治療を受けることが可能です。

顔は、皮膚・皮下組織・筋肉・骨など複雑な構造を持ちますが、表情筋や脂肪の量は
個人差があるので、それぞれの患者さんの状態に合わせて施術を行うのが特徴です。

より良い効果を得るためには?

顔のたるみを治療してくれる医療機関は多くあるけれども、レーザーの照射を行うときには専門医以外の人が行うことが多いといいます。

しかし、解剖学的に合理的な計画を立案するのが専門医であるならば、
医学的根拠に基づきその計画を立案した医師が行うことが重要で、その点では
仙台市のSolala Clinicは自ら専門医が行うのが特徴です。

十分な解剖学知識や治療機器に対する理解力は医師以上にはありえないもの、
安全面から考えた場合でも大きな問題があるので例え同じ治療法だからといって
同じ効果が期待できるとは言い切れないと考えているようです。 たるみ治療専門の医師

現在の患者さんの肌状態やたるみの状態を確認する、部位ごとに照射する量を決めるなどの
計画を立て直接照射を行うことはより良い効果を得るための基本になるもの、これは医学的根拠に
基づいた考え方でもあり、こちらのクリニックでの顔のたるみ治療は改善効果はもちろんのこと、安心・安全を与えてくれます。

ちなみに、ほうれい線の場合は口輪筋・小頬骨筋・大頬骨筋・頬筋・咬筋・側頭筋など
多くの組織が関係しているといいますが、これらを理解することはほうれい線の改善には
どのようなアプローチが良いのか決まって来ます。


Copyright© Kaono-Tarumi All Rights Reserved.